フォト
無料ブログはココログ

« 天蓋を目指して(その3) | トップページ | 天蓋を目指して(その5) »

2018年8月 9日 (木)

天蓋を目指して(その4)

アラスカ旅行前半、アンカレッジの旅、保護センターの次に自分が向かったのは前回行きそびれたというよりも今回の旅行計画中に存在に気づいた場所、アリエスカリゾートホテルでした。

Photo

山中にあるキレイなリゾートホテル。泊まってみようかとも思ったのですが、数週間前にはすでに満室だったので断念。

なんでここに行ったかと言うとロープウェイで山の上の方に行けるからです。

Photo_2

つくづく言いますが、自分は高いところ苦手です。足すくみます。飛行機とか必要だから乗っていますが、未だにあんな巨大な物体が空を飛ぶのか理解できません。ベルヌーイの定理?何それ美味しい?という感じです。

でも高いところからの見晴らしは好きというあたり、我ながらめんどくさい性格しているなとは思いますcoldsweats01

山頂までは6分ほどなのですが、往復(と言うか当日は何回でも乗れるみたいです)チケットが30ドルとかなり高め。ただ、山頂にある食堂で使える20ドルの食券がついたチケットは39ドルです。ホテルの中でお昼食べなくて良かった…(メニューにピンと来るものが無かったのでやめといた)

Photo_3

トレッキングルートもかなりしっかり整備されているので、歩いて山頂を目指すこともできるみたいですが。ええまあ、やってもよかったんですけどね。脚力にはそこそこ自信ありますし。ただまあ、これ以外にも色々と予定が詰まっていたのでスケジュール優先で仕方な(略)

とにかくロープウェイで頂上に行くと、そこに待っているのは期待以上の景色でした。

Photo_4  Photo_5

いや~、なんて言うか、本当にこの日が晴れていて良かったです。山頂からの景色は今回初めて見ましたが素晴らしいの一言でした。
ちなみにこのあたり、スキー用のリフトも併設されていたので冬には滑ることもできるみたいです。山の傾斜を見るかぎり、かなりの難コースだと思いますが。

Photo_6

お昼はカニサラダのサンドイッチとアラスカ海産物のチャウダー(と言うわりにかなりジャガイモでかさ増ししていましたが)、それにクランベリージュース。きちんとキッチンで手作りしているので美味しかったです。とくにサンドイッチに使われているパンが固さ(固めと柔らかめの中間)とか少し甘みのある生地とかでかなり自分好みでしたし。

次回はレンタカーを返しがてら、空港近くにある航空博物館に向かいます

« 天蓋を目指して(その3) | トップページ | 天蓋を目指して(その5) »

アメリカ」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

山頂からの風景、まるで絵葉書の写真のよう。
フォトスタンドに入れて飾っておいてもいいくらいの綺麗さ!

こんなにきれいな場所、あるんですねぇ…。

>aikiさん
山頂からの風景、ホントに素晴らしかったです。ちなみに右側の写真は一応少しだけ山登りして撮りました(なのでレストランとかが低い位置にあります)。軽い気持ちで登ってみたら案外キツかった…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536580/67037779

この記事へのトラックバック一覧です: 天蓋を目指して(その4):

« 天蓋を目指して(その3) | トップページ | 天蓋を目指して(その5) »