フォト
無料ブログはココログ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

メモリアルデーでもう1つ

そして連投になりますがこの連休、忘れちゃいけないことがもう1つあります。それはもちろん


佐藤琢磨、インディ500優勝!!!

いや、このニュースみたとき正直ものすごくびっくりしました。インディ500と言えば100年以上の歴史を持ち、F1のモナコグランプリ、耐久レースのルマン24時間と並んで世界三大レースの1つとされる伝統の一戦、そこに日本人のウィナーが出るとは…日本ではそこまで大々的に取り上げられていないようですが、これマジで日本のモータースポーツ史上に残る快挙です。後からラスト数周を結果わかってる状態で見ていても震えが来たんだから、リアルタイムで観ていたら、まして現地で観ていたらどんだけ熱狂できたんだろうかと。

アメリカに来て三年になりますが、インディ500はまだ観に行っていませんでした。来年はまだこっちにいるようだったら、日本の同僚と観に行こうという話はしているのですが。
ヨセミテは天気も三日間抜群に良かったし、そこの景色は心洗われたし、スポーツイベントの結果なんて誰も予期できないので「向こうに行ってればよかった」という後悔は無いのですが、しかし凄いなと。

もちろん佐藤琢磨のことは知っています。彼がF1に上がる前からその名前は聞いていましたし、期待もしていました。ただその期待はいつも、稀勢の里レベルで裏切られてきたところがありましたので…しかしこれでインディカー選手権でもランキング2位に浮上、こうなったら初のチャンピオン目指して頑張ってほしいですし、6月に行われるルマン24時間でもぜひトヨタ勢に優勝してほしいところです。

そうなるとあとはモナコグランプリなんですが、これの日本人優勝は遠そうですね…ホントは可夢偉に、モナコウィナーになってほしかったのですが

メモリアルデー

5月最後の月曜日(今年の場合5月29日)はメモリアルデー、アメリカでは数少ない祝日でした。漢字で書くと戦没将兵追悼記念日、こういう日を祝日にしたり、スポーツの試合では必ず退役軍人を顕彰するセレモニーがあったり、飛行機の搭乗が軍人さんは幼いお子さん連れやハンディキャップの人と並んで優先的に搭乗できたり、軍人への扱いというのは日本とものすごい違いをしょっちゅう感じます。

ちなみにこっちの他の祝日はと言うと

・元日
・グッドフライデー(4月はじめの金曜日)
・建国記念日(7月4日)
・レイバーデー(9月の第1月曜日)
・感謝祭(11月22&23あたりの木曜&金曜)
・クリスマス

日本に比べるとだいぶ少ないです。その分自分の好きなタイミングで一週間くらい休みを取っていいのですが、小心者の日本人にはせいぜい2日くらいが…(汗)

そしてそんな祝日ですが、今年はカリフォルニアの北、サンフランシスコの東にあるヨセミテ国立公園にバスツアーで参加してきました。

Photo

ヨセミテ国立公園の遠景。今年は年初にかなり雨が降ったこともあり、ものすごく緑が豊富でした。バスツアーは去年のペルーの引き続きjtbさん主催のに参加。ロサンゼルスからはバスで6時間くらいの距離にあります。

Photo_2  Photo_3

ヨセミテのシンボルとも言える奇景、ハーフドーム。太古の時代はもっと巨大な一枚岩だったのが、氷河が崩れると同時に半分が下に崩れたとか。

Photo_4

水の豊富なヨセミテ峡谷、その滝の真横を歩いて行けるミストトレイル。ずぶ濡れになるのは覚悟の上で。滝からあがる水飛沫がびっくりするくらいキレイな虹をかけていました。

Photo_5

季節によってはまるで鏡面のように風景が見えるという湖、ミラーレイク。残念ながら陽の光の関係で鏡面には見えませんでしたが…しかしそれより何より、ここは水の流れがほとんど無いせいで蚊がめっちゃ多いです。ええこのミラーレイクにボウフラ駆除のために大量の金魚とメダカを放流したくなりましたよ…国立公園で自然の生態系を崩すような行為をするのは厳禁なんですが。撮っていいのは写真だけ、残していいのは足あとだけ、石ころ一つ持って帰っちゃいけない場所でそんなことしたら、漏れなく最低200ドル、最大5000ドルの罰金が待っているんですが

最後にオマケ:
Photo_6

Photo_7

去年行ったブライスキャニオン国立公園(ラスベガスから東に3時間くらいの距離)から二枚ほど。ヨセミテのように雄大な自然の国立公園とこことかグランドキャニオンみたいにひたすら荒涼とした、荒々しい荒野の国立公園。アメリカの景色と言って思い浮かぶのは、どっちの方が多いのかなあと。

2017年5月26日 (金)

今年も更新いたします

なんかすごく久しぶりに書き込みますね、このブログにも


タイトルですが、何を意味するかと言うと

自分が旅した北限&南限です

去年、北はアラスカはアンカレッジに行き、南はペルーまで行きましたが、どうやら今年もそれを両方、若干更新することになりそうです。

北は9月1~4、再びアラスカに行くことにしました。なんか直前までニューヨークに行こう、まず911モニュメントにお参りをして、ニンテンドーショップに行って、自由の女神の内部を見学して、ピーター・ルーガーでステーキ食べてヤンキースの試合観て…とか考えていたのですが、ふと、思いつきでエクスペディアを検索して気がつきました

デナリ国立公園近くのホテルに、まだ空きがあることに

去年は出発の3週間前くらいに検索して当然のごとく満室だったアラスカで最も有名な国立公園、それが3ヶ月前ならまだ少しだけ空きがあります。しかも調べたら9月頭のデナリは紅葉が一番キレイだとか、運が良ければオーロラも観れるとか、チェナってところに日帰り温泉があるよとか、なんか色々と惹き付けられたので。うん、ニューヨークとかいつでも行ける(?)もんねと、とりあえず先ほど宿だけは押さえときました。予定として最初にアラスカ第二の都市フェアバンクス(前回のアンカレッジから飛行機で1時間くらい北)に行って、そこで一日観光して翌日二時間半くらいレンタカー飛ばして国立公園ってルートかなと。

しかし正直、そこまで旅をするんだったらいっそこのへんまで行ってみたい という気持ちも芽生えてきてはいるんですが。そこまでいかなくても、水曜どうでしょうで出てきたこのあたりまでとか

前者はともかく後者はアンカレッジやフェアバンクスからツアーが出ているみたいです。行きはバス、帰りはセスナ、みたいなツアーが。

…どなたか一緒に地球で最も北にあるサービスエリアとか目指してみませんか?コールドフットとか、地名からして寒々しいですが。シアトルあたりで合流して一緒にアラスカ目指すとかそんな形で(わりと本気)


追記:南限の方は今年、なんかブラジル出張することになりそうです

« 2017年3月 | トップページ | 2017年6月 »