フォト
無料ブログはココログ

« (2か月前ですが)福井に行ってきました | トップページ | 正直、涙が止まりません »

2014年1月 3日 (金)

(2か月前ですが)福井に行ってきました②

※この記事の旅行に行ったのは、去年の11月2日・3日です。

福井の市内観光を終えた自分はバスに乗り丸岡城に向かいました。福井駅から田園地帯を抜けてバスで40分程度、甕割り柴田として有名な信長軍屈指の猛将、柴田勝家の甥、勝豊が築城した、全国12の現存天守の一つです。

Photo_10

丸岡城の外観。けっこう小さいお城です。て言うか現存天守、基本的に小さいのが多いです。姫路とか松本、彦根は例外で。
ちなみに現存天守はどこにあるかと言うと…(赤は訪問済み)

弘前(青森)松本(長野)犬山(愛知)彦根(滋賀)
姫路(兵庫)・伊予松山(岡山)・丸岡(福井)・松江(島根)
丸山(香川)高知(高知)松山(愛媛)・宇和島(愛媛)

これもまた、47都道府県同様、いずれは全部訪問してみたいなと思ってます。

Photo_11

お城についたらまずは昼食。ご当地名物、ソースかつ丼と大根おろしをからめたおろし蕎麦の盛り合わせ。普通に美味しかったです。

Photo_12

丸岡城城内の階段。天守閣の階段は敵に攻められにくいように急勾配になっているのは普通ですが、ここのは急傾斜すぎました…ロープが備え付けられてるのなんて初めてみた。

Photo_13  Photo_14

天守閣最上階からの景色。市街地からかなり離れた場所にあるお城なので、見渡す限りそんなに高いビルとかはありませんでした。基本的に民家ばかりで地平線すら見渡せる感じです。普通天守閣の周りって、もう少し賑やかなんだけどなあと思ってみたり。

あとはちょっとした資料館があったり、本多重次(後の丸岡藩藩主、本多成重の父)が戦場から妻に宛てた日本一短い手紙

一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ

を元に募集した短い手紙コンクール的な物が貼られていたりしました(中には内容的に重いものもちらほら…)

そしてそんなのを一通りみて、丸岡城の入り口でもらった地図を見て次の目的地、東尋坊に行くべくバス停へと向かったのですが…

思い切り道間違えました

地図の印刷が潰れていたこととか天性の迷子属性の持ち主だとかいうこともあり、地図を90度ほど角度間違えて見ていて…辛うじて間違いに気付き、全力でダッシュしたおかげでなんとか目的のバスには乗れましたが。(1本逃すと1時間待ちなので結構キツい)

そして再びバスに揺られること1時間半弱、到着したのが自殺の名所東尋坊でした。

Photo_15

バス停を降りてすぐのお土産物街。ホントに観光地なのかと疑いたくなった丸岡城周辺と違い賑やかです。お腹もすいてきていたのですが、夕食前だしぐっとガマン。

Photo_16  Photo_18

東尋坊の外観。たしかにあちこち切り立ってます。断崖絶壁です。下の海もけっこう深そうですし柵らしきものもありません。うん、たしかに(以下略)。ちなみに東尋坊というのは

ここから突き落とされた坊さんの名前です。

なんでそんなのが定着しちゃったんでしょうか…

また、上の写真に小さく写っている船は遊覧船です。1回30分くらいで1200円。こう書くとちょっと高そうに聞こえますが、確実に元は取れると言い切れるものでした。

Photo_19  Photo_20

Photo_21  Photo_22

この四枚の写真はその船から撮ったものなのですが、なんて言うかどこでシャッターを切っても絵になります。そういう意味ではロケーションとしては真逆ですが白川郷に通じるものがあるかもしれません。ただ、けっこう揺れるので船酔いしやすい人はちょっとキツイかもしれません。

また、遊覧船の船頭さんのナレーションが笑えました。

「このへん、釣りバカ日誌とかの撮影も来たことがありまーす」
「サスペンスだけじゃないですよー」
「東尋坊殺人事件とかばかりじゃないですよー」

とかそんな感じの。やっぱり地元の人もネタにしてるのか…

Photo_23

そして〆に訪問した東尋坊タワー。ただ、ここからの眺めは今一つでした。ちょっと沿岸から遠いと言うか、船からの眺めが良すぎたというかそんな感じで。

そして、ここから旅館に電話を入れると迎えに来てくれました。

次は旅館編です。

« (2か月前ですが)福井に行ってきました | トップページ | 正直、涙が止まりません »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (2か月前ですが)福井に行ってきました②:

« (2か月前ですが)福井に行ってきました | トップページ | 正直、涙が止まりません »